おでかけ 東京

オールデイホーム武蔵小山の遊び場がすごい!【親子カフェ】

赤ちゃんとのランチって、大泣きして周りに迷惑かけないか心配なことはありませんか。

はちここ
はちここ
私も外でのランチは、泣いてしまわないか心配で毎回ハラハラしてたよ

でもそんな心配は全く不要なのが、親子カフェ!

子連れのためのカフェなので、子供が泣こうがグズろうが良い意味で”気にしない雰囲気”が嬉しいですよね!

今回は品川区にある素敵な親子カフェ、オールデイホーム武蔵小山へ行った体験レポです。

はちここ
はちここ
1歳ママ目線の設備チェックや楽しかったポイントをお伝えするので、事前に情報確認しておでかけを楽しみましょう

オールデイホーム武蔵小山 料金は? 設備は?星付け評価

はちここ
はちここ
1歳娘のママである私が独断で星付け評価しました
設備

ボールプールやジムがあり遊び場は充実

雰囲気
コスパ

休日は子供だけ延長料金がかかる

滞在
総合評価

ボールプールや滑り台など、親子カフェであまり見ない規模の遊び場。

そんなに広くはないため、子供がたくさんいると注意が必要そう。

親子カフェのため、子供がグズっても気にならない雰囲気が最高!

子供(1歳から小学2年生)は利用料金がかかり、平日は一律、休日は延長料金が必要。

はちここ
はちここ
平日がお得なので、近くだったら定期的に通ってしまいそうな親子カフェでした

オールデイホーム 武蔵小山の基本情報

親子カフェ入り口
コンセプト 子連れを対象とした「親子カフェ」

入店には18歳以上の保護者の同伴が必要。

営業時間 11:00〜20:00(日〜木)

11:00〜21:00(金・土)

予約
フリーwifi
電話番号 03ー6421ー9866
ホムページ オールデイホーム

 

アクセスは?

東急目黒線 武蔵小山駅から徒歩3分

東口から出て、目黒方面に向かって線路沿いを歩きます。

突き当たりを右に曲がって少し進むと、左側にお店が見えてきます。

オールデイホームの外観

店内は土足厳禁のため、入店時に靴を脱ぎます。

靴箱は鍵付きのところもあるため、安心!

料金は?

大人は料理代金のみですが、子供(0歳から小学2年生)は曜日によって異なる入場料金がかかります。

月曜から木曜

※特定期間は除く(夏季休業など)

0歳 会員0円(非会員200円)
1歳から小学2年生 会員500円(非会員600円)※キッズ麦茶付き

※混雑時には2時間になる可能性もあります。

※ご利用時間にかかわらず、入場料金のみ発生。

金曜から日曜・祝日
0歳 会員0円(非会員200円)
1歳から小学2年生 【はじめの1時間】会員500円(非会員600円)

【以降15分ごとに】100円

※税抜き価格。

はちここ
はちここ
キッズスペースは1歳から小学2年生までが入れる遊び場だよ

メニューは?離乳食はあるの?

大人はピザやパスタからオムライスまで豊富なラインナップ。

はちここ
はちここ
ワンプレートのメニューもあるので、子連れにはありがたい!

パンダのごはんが可愛いハンバーグセットなど、キッズメニューも充実。

離乳食はオーガニックのパウチタイプが販売されています。(1つ500円)

何種類かあるのですが、今回は人参&玉ねぎのお粥を購入しました。

オーガニック離乳食

初めて購入したのですが、パウチタイプって便利ですね!

下の写真のように、スプーンに直接出して赤ちゃんに食べさせることができます。

パウチタイプの離乳食

ただだいぶゆるく、粒がないお粥。5分粥くらい(離乳食初期)のゆるさでした。

離乳食のお粥※右側は傾けたとき

 

はちここ
はちここ
娘(1歳2ヶ月)は通常のお米も食べられるので、この離乳食は買わなくてもよかったかな。持参した市販の離乳食を食べたよ

オールデイホーム武蔵小山を1歳児ママ目線でチェック!

小上がりから見たキッズスペース小上がりから見たキッズスペース

設備のチェック!

ベビーカー置き場

屋外のスペースが置き場になります。

若干ですが屋根があるので、雨でも多少はしのいでくれそうです。

ベビーカー置き場
オムツ替え

オムツ替えスペースには、防水のシートがかぶされたベビーベットがあります。

ベットの上は広くて使いやすいのですが、ベルトなどの止めるものがないため動き回る娘のオムツ替えはなかなか大変でした。

オムツ替えスペース
授乳スペース

カーテンで仕切られている場所に椅子が2つあり、授乳クッションも完備されています。

ただスペースはかなり狭めです。

トイレのキッズチェア

トイレは2つですが、どちらにもキッズチェアはありませんでした。

ちなみに子供用の補助便座があったので、子供も安心して使えますね。

キッズスペースのチェック!

キッズスペース

キッズスペースは、ボールプールとジャングルジムなど大型遊具のスペースと、ままごとセットやソフトブロックなどがあるスペースにわかれています。

おもちゃのスペース

少し大きい子は保護者の付き添いなしで遊んでいる子もいたのですが、1歳の娘は危険管理ができないので付き添い必須です。

はちここ
はちここ
娘は遊び場が気に入り、階段にのぼったりボールに突っ込んで行ったり楽しそうでした。ついていく私の方が疲れたよ

オールデイホーム武蔵小山に行ってよかったポイント3つ

それでは実際に行ってみてよかったポイントをお伝えします。

娘が騒いでも泣いても気にならないからのんびりできる

赤ちゃんとランチ※イメージ

親子カフェは基本子連れで、4、5歳くらいの元気に遊ぶ子どもから、生後数ヶ月の赤ちゃんまでさまざま。

その中でグズったり叫んだり泣いたりしても、お互い様という感じなのかみんな気にしません。

普通のカフェで子どもが泣くと、周囲の目が気になりどうしても泣きやませようと焦ってしまったりしますが…親子カフェというだけあって雰囲気がよく居心地がよかったです。

はちここ
はちここ
ゆったりした気持ちで対応できるので、グズる娘もいつもより落ち着きが早かったような気がするよ

小上がりスペースやテーブルなど子どもに合わせて席を選べる

テーブルには子どもが座るキッズチェア、小上がりスペースにはバンボやバウンサーが用意されています。

小さな赤ちゃんは小上がりスペースで寝転がしたり、少し大きめな子どもはテーブルを使ったり、子どもに合わせて選べるといいですね。

混雑状況によっては選べないことがあるので、事前予約がオススメ。

はちここ
はちここ
1歳2ヶ月の娘と小上がりスペースを利用したけど、バンボで落ち着いて食事ができたよ!でもご飯を食べ終えたら歩き回っていたので、ついていくのに疲れた…

m※ジムから見た店内の様子一番奥が小あがりのスペース、手前がテーブルと椅子になっています。

キッズスペースにキッズサポートスタッフがいるから安心

この親子カフェでは、キッズスペースに子どもの遊びをサポートしてくれるスタッフがいます。

オールデイホームのサイトには記載してある通り、託児施設ではないのですが大人の目があるのは嬉しいですよね。

当店は託児施設ではありませんので、お子様の安全管理は保護者の方でお願い致します。

※公式サイトより引用

ちなみに私たちが遊んだ時間帯は人が少なかったので、サポートスタッフさんはいませんでした。

私たちがご飯を食べている時間帯にはいたようなので、その時の混雑状況によってスタッフさんの配置は異なるようです。

オールデイホーム武蔵小山で残念だったポイント

残念なポイント

総合的にとても楽しかったのですが、少し残念だったポイントもあります。

遊び場が少し狭いため、赤ちゃんのママは目が離せない

基本的に1歳は危険を察知する能力、回避する能力が未熟です!

そのため滑り台の出口に向かっていったり、5歳くらいの男の子にぶつかりにいったり…目が離せません。

しかも他の子どもたちもまだ小さいので、興奮してたり集中してたりすると余裕で周りが見えません。赤ちゃんにも気づきません。

はちここ
はちここ
自分の子どもが危険に突っ込んでいかないか、他の子達が自分の子に突っ込んでこないかいつも以上に気を使っていたよ

今回は人が少なかったのでよかったですが、混雑していると余計に小さい赤ちゃんは場所を選びながら遊ぶほうがよさそうです。

ボールプールの間

階段の前あたりだと他の子供とぶつかる危険性も高かったので、矢印の奥に入って遊んでいました。(奥は行き止まり)

この場所にはあまり人がいなかったので、ひっそりと奥でボール遊びが楽しめましたよ。

はちここ
はちここ
きっともう少し大きくなったら、子どもたち同士でもコミュニケーションできるかもしれないね。1歳には少し難しかったな

注文と片付けはセルフサービスなのが大変

注文はセルフで、カウンターに自分でいかないといけません。

注文くらいであれば娘を抱っこしながらでもできるのですが、片付けはさすがに難しく、娘を友人に見てもらいながら片付けをしました。一人では大変かもしれません。

はちここ
はちここ
安全に待ってられる月齢だと心配ないよね。 少し目を離すと、ソファや椅子の上に登ろうとする子供の場合は大変かも…うちの子だ…

大人の飲み物はグラス。手を伸ばす子どもの阻止が大変

子ども用のコップはプラスチック製でしたが、大人の飲み物はグラス…。

プラスチックならこぼす被害だけですが、グラスだと割れる危険性もあったのでとてもヒヤヒヤしました。

はちここ
はちここ
ドリンクを出すタイミングを、食後にズラしてもらえればよかったな

オールデイホーム武蔵小山は子ども連れのランチに最適!

ボールプール

実際に行ってみてわかりましたが、この親子カフェだけで1日遊べます。

一回遊び場で遊んでから、ご飯食べて、また遊んで…と、きっと子どもにとっては最高な場所でしょうね

はちここ
はちここ
遊び場で遊んでいたあるお子さんが全然帰りたがらないみたいで、ママがタイマーセットして残り時間を決めていたよ

親にとっても子連れ向けのカフェなので、気楽な雰囲気がとても安心します。

ただ個人的に、うちの娘のようにまだ一人で歩くには不安定な子どもだと、目が全く離せないのが少し大変かなと思いました。

はちここ
はちここ
カフェ内は土足厳禁ですが、中は普通の床なので大きく転んだら少し心配

もう少し大きくなって一人で歩くのが安定したら、また遊びにいきたいなと思います。

はちここ
はちここ
この記事を書いたのは、おでかけ大好きママはちここです。ツイッターではおでかけ情報や育児について発信しています

 

検索